オープンの「買い替え」ならこのお店♪SENNHEISERゼンハイザーの通販価格を比較し「1つだけ」厳選紹介!

最後に。それに対し、ボリュームはかなり上げないといけませんが、プリンちゃんの場合、ウォークマンでもMAXにせずともかなりの実力が発揮できるので、手ごろに使用できるという面ではかなり評価が高いです。どちらも良い音で鳴っています。

コチラですっ!

2017年01月18日 ランキング上位商品↑

SENNHEISER ゼンハイザー オープン新品 即日発送 SENNHEISER ゼンハイザー オープン 型ヘッドフォン kindle 対応 HD-598 HD598

詳しくはこちら
 b y 楽 天

オープンエア型で、着けていても外の音が聞こえるので、PCの前にいる間は着けっぱなしでも問題ない点も評価が高いです。個人的に差が大きく感じたのは使用面、まずAKG701Qはそれなりの出力が必要で、オーディオ機器に接続する際には良いのですが、ポタアンなしでWalkman等に直差しするのはかなり厳しいです。耳をすっぽり覆う形状ということもありますが!締め付けの加減が絶妙です。直挿しだと出力が足りないかと心配していましたが!杞憂だったようです。まず、価格帯が酷似して同じ開放型であるAKGの701シリーズとの比較をしてみましたが(比較したのは701Q)、これは非常に甲乙がつけがたい感想と相成りました。 PCの場合はDAC経由で接続していますが、スマホや携帯ゲーム機の場合は直に接続して使っています。夜中にPCの作業を行うことが多いので、長時間つけていても疲れないヘッドフォンを探していたところに、この商品に出会いました。(依存症になって、難聴にならないように気を付けないとw)さすがゼンハイザー、1〜2万円クラスのものとは一味違いましたね〜、このクラスを聞くと後戻りできなくなりました、低音も必要かつ十分、上品な音です。。好き嫌いは分かれそうですが!どんないいヘッドフォンであったとしても!低音などの抜けはスピーカーから聴く方がはるかに秀でている気がしますから!わざわざYAMAHATSXシリーズが購入できる価格で!ヘッドフォンを購入する価値があるのかどうかは非常に難しと言わざるを得ないでしょうね。まるで自分の頭の形に合わせて作られているかのように、最初につけた瞬間からジャストフィットしました。非常に良いヘッドフォンだと思います。高いだけあって中々音がよかったです!また壊れたら買います。高温がキンキンしないので、聞き疲れがないです。音質面では!ざっくばらんに言及すると701QがJAZZ向きで!楽器の金属音!低音に強いと感じた半面!本機プリンちゃんはボーカル曲が非常に強い印象を持ちました!ただ!音質に関しては両者とも映画鑑賞にも適しているため!差が色々あるとはなかなか言えない気がします。しかも、サイズが701シリーズよりも一回り小さいのもうれしいところです。 安物のヘッドフォンだと!長時間つけていると!どうしても耳の部分が痛くなるのですが!このヘッドフォンは全くそういうことがありません。とにかく着け心地が最高に良いので、何時間でもつけていられます。 また!音質についても私の耳には十分なレベルです。日本の住宅事情を鑑みれば、ワンルームマンションでよりよい音楽を楽しみたいという方にはマストアイテムの候補として挙げられますが、矢張り難しいのは最近のオーディオ機器の進化との兼ね合いでしょうか?特に数年前までは一体型でそれなりの音質を出そうとすればBOSEWave music systemの独壇場という感じでしたが、最近ではその3分の1程度の価格で、同じような音質を楽しめるパーソナルシステムがYAMAHAからリリースされています。